平成最後のアラバキ

2019.03.30 Saturday

お正月より クリスマスより 

「あぁ 壱年が経ったなぁ…」と思うこの季節がきました。

 

今年は人生初物に挑戦します

 

そして…

いま こんなの作ってもらってます〜

 

 

 

特大ボタン〜

 

直径40cmくらい。

 

こちらは試作品で、

ただいま本番で使用するボタンを作っていただいてます。

 

 

試作品は 記念にスツールにでもしようかな(//▽//)

 

 

 

先日、アラバキ一日目の夕方、

制作が終わっていないという

恐ろしい夢を見ました。(-_-)

汗ぐっしょりで起きました。

 

毎年この時期そんな夢をみます。

 

去年は、約束の日時に足場業者さんが来ない…という夢を見ました。

実際はそんな人じゃないのですが。

 

 

むかしから

何かあるときにこんな夢を見るのは

幸先が良い証し と考えているわたし。

 

今年はいつも以上に気を引き締めて

がんばります!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ROCK

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 


いきるチカラ

2019.03.25 Monday

昨年より、アウトプットばかりが続いて

自分がからっぽになったように感じ

先日千葉へ行く機会に、美術館をまわりました。

 

最初に行ったのは埼玉県立近代美術館

 

実現しなかった建築物の展示です。

展示終了ギリギリでした。観れてよかった。

 

ザハ・ハディットさんの国立競技場の映像や模型、

議事録などもありました。

完成した建物も見たかったなぁ。。

 

 

 

 

この美術館には近代デザインの椅子が数十種類展示してあり

座ることもできます。

 

マリリン

 

「ファイヤー・by・ルブタン」でみた椅子です。

座り心地とても良かったです。

 

 

 

国立西洋美術館のコルビュジェ展。

私が観たかった内容とは異なっていたので

物足りなさを感じましたが

常設展にあるロダンの彫刻を観れたのはとても良かった。

腰が細いのに肩や腕ががっちりしていたり、

人の身体としてはアンバランスなのに

全体で観るとどうしてあんなに魅力的なんだろう。

はじめて生で観るロダンに新しさを感じました。

 

 

 

今回私にたくさんの力をくれたのは

佐倉市にありますDIC川村記念美術館。

こちらはまた次の機会にご紹介するとして…

 

 

寝不足で

帰るころは目が線になってたけど

この美術館めぐりは

貴重な時間でした。

 

がんばるチカラとなりました。

 

戻ってきて、アトリエを整えています。

はやく制作に取り掛かかれるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『花とヴァイオリン』ワークショップ

2019.03.21 Thursday

昨年に引き続き

復興公営住宅にて

ワークショップを開きました。

 

 

 

今回のアレンジメントテーマはイースター。

日本ではあまり聞き馴染みのない「イースター」ですが

語源や意味、またその日にドイツではどんなことをするか などお話しをすると

へぇ〜 と興味深く聞いてくださいました。

 

「このお花選んじゃったけど失敗だったかな?」とか

「この生け方でいいの?」とか

尋ねてくるけど、

最後は思い思いのアレンジメントを手に

嬉しそうに帰って行かれるのを見て

今年もやってよかったな と思います。

 

 

これにて 今年度

宮城県文化芸術の力による心の復興支援『花とヴァイオリン』

終了です。

 

 

 

このヴァイオリンと花のライヴ(ギターも入ってくださったら嬉しいな♪)、続けていきたいなと思います。

笑っていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

5月11日(土)天童市美術館にて

小池まどかさんと またご一緒させていただきます。

近くなりましたら 詳細アップしますので

ドライブがてら ぜひいらしてください!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽

JUGEMテーマ:花のある暮らし


むせかえる桜のにおい

2019.03.10 Sunday

 

 

先日、多賀城の公営住宅に桜を活けてきました。

もう8年目を迎えるのですね

 

1本1本が見事な、何百本もの桜を活けて

むせかえるように濃厚で上品な桜のかおりに

くらくらしました。

とても贅沢なひとときでした。

 

そして

今週末は

『花とヴァイオリン』です。

ピアソラの曲をメインに

花を生けてまいります。

(このイベントと対となっておりますワークショップは

来週20日は復興公営住宅にて開きます。

またご報告いたします)

 

 

おかげさまで

お席、立見共に満席となりました。

 

ヴァイオリンとギターの音色に

どのような花生けとなりますか

どうぞ お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 


今年最初のブログはこの作品から

2019.01.21 Monday

 

 

 

12月、1月はあっという間に過ぎまして

お正月を感じることができなかった今年のはじまり。

昨年末に仕上げた作品を本日無事納品することができました。

 

 

 

神代杉の大きな塊を割いて数年置いたものを

更に割いて、カットし、削り、磨いて、これを繰り返し

最初は山のようにあった木片も小さくなって

光沢を増して箱の中に入った小さな木片は愛おしく。

 

 

 

そのひとつひとつを市松に配置し、

黄金比で並べ…

まるで木片が空中に浮かんで、時間が止まったかのようなオブジェにしたいと考えました。

 

 

この作品を作っていた12月は

集中するよう暖房をとめ、

深夜まで連日作業しました。

なんども削りなおすので右手は腱鞘炎になり、肉離れもおこしましたが

仕上がった作品はそんな疲れを吹き飛ばすものでした。

 

 

 

 

収めたオブジェは

上品な空間でありながら、あたたかい方々が働く空間で

これからも色や光を変えて育っていくことでしょう。

 

 

 

 

こちらの作品は Ristorante PADRINO del SHOZAN さまにてご覧いただけます。

 

 

遅ればせながら

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様にとって良い一年となりますように。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

 

 


天童市美術館 音楽と花のライブ

2018.12.07 Friday

来年5月に行われるライブの打ち合わせに

天童市美術館へ行ってきました。

 

 

チェンバロ、ヴァイオリンの演奏に合わせて、花を生けます。

 

今日は美術館の方へご挨拶と会場の確認に。

 

来年は2月、3月、4月、5月と花生けライブが続きます。

普段はオブジェ制作の方が多いので、

生の植物を生けられるのがとっても楽しみ。

 

 

 

その後、木をいただいたりと

普段からお世話になっているリンゴ農家さんに

暮れのご挨拶に。

 

喫茶店で待っている間

お店にあった「セロ弾きのゴーシュ」を読みながら

しばしゆったりとした時間を楽しみました。

 

 

 

 

 

天童市美術館での音楽と花のコラボは

来年5月11日です。

詳細はまた追ってお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 

 


とんとん拍子2019年バージョン

2018.12.03 Monday

 

怒涛の11月が過ぎ

12月は制作活動に勤しもうと思っていましたが

あわただしい12月となりそうです。

おかげさまです。

 

昨年から様々な『とんとん拍子』をつくってきました。

 

トントン拍子ミニミニ

 

来年はイノシシ年なので

『とんとん2019バージョン』(いのししですよー)

つくりました。

 

 

ドイツではクリスマスが終わると

年末にかけてあちらこちらで見かけるようになるのが

ブタ と きのこ と 煙突掃除夫 です。

お菓子屋さんやパン屋さんには、ブタやきのこのマジパンやチョコレートがたくさん並びます。

お花屋さんには、カタバミに煙突掃除夫の人形がのった鉢をよく見かけます。

豚は新しい年の幸福を運んでくると言われていますし

きのこ(赤に白い斑点のベニテングダケですが)は突然の幸運に出会うとされ

どちらも幸運のシンボルとなっています。

 

 

そこで こちらの2019年バージョンは「きのこ」でつくりました 笑

 

 

まもなくお目見えしますので

いまばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みやぎフラワーフェスティバル2018秋

2018.11.13 Tuesday

今週末17日、11時半より

フラワーオブジェをライブでつくります。

 

11月22日の

”いい夫婦の日”にちなんで

『支え合う』 オブジェをつくりたいと思います。

 

どんな作品ができるのでしょう?

いま イメージしているところです。

 

 

 

 

 

 

「生活の中にお花をとりいれてみませんか?」がイベントのテーマです。

買ったお花だけではなく、自然にあるものでも楽しめる、

そんな植物のお話もできたらな?と思います。

でも、集中するとだまってしまうかもしれません 

そんなときは優しく見守っていただけたらうれしいです。

 

ライブ中に

 

仙台を拠点に活動する歌手、庄子眞理子さんが歌を歌ってくださいます。

こちらもぜひお楽しみいただきたいと思います。

 

 

皆様のお越しをおまちしております。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 


感謝 そして次へ

2018.10.29 Monday

空中庭園、21日に撤収が終わり、おかげさまで大きな怪我や事故もなく

無事終えることができました。

施工や撤収、メンテナンスを手伝ってくれた仲間たちへ、

一緒に作業をしてくださった業者の皆様へ、

心より感謝申しあげます。

 

 

この制作をするにあたって

いろいろな勉強をすることが出来ました。

 

空中庭園には木漏れ日を作りたいと考え

光のイメージが6角形(ハレーション)でしたので

たまたま開かれていた幾何学の展示を見に行きました。

そこでフランス在住の幾何学アーティスト、佐藤サトルさんにお会いし

ワークショップに参加させていただきました。

 

テーマは

”○を2つと□を2つ使って好きなように絵を描きなさい”

朝から晩まで食事もとらず一心不乱に描きました。

 

木漏れ日のオブジェまではひらめかなかったけど

とても有意義なひとときでした。

 

その後 何冊か幾何学の本を買い…

 

「6角形(平面)の一辺を折った3枚を組み合わせたオブジェ」

という文章をみつけて

どんなものだろう?と

薄いアルミと接着材もたくさん買ってきて何度も作ってみました。

 

出来たのがコレ

 

何個かくっつけて

光が乱反射するようにしました。


できあがった作品は目にみえている物ひとつですが

その後ろにはたくさんの事が隠れています。


人との出会い
本との出会い
必要な時に必要な存在に巡り合えることに感謝します。

69歳でイタリアへ移住し、77歳でアマゾン、80歳でペルー、81歳でヒマラヤ山脈へ取材旅行へ行った
今年100歳となる女流日本画家の堀文子さんが言っています
 
 私はいつも己と一騎打ちをしています。
 自分で自分を批判し、蹴り倒しながら生きる。
 そんな自由が好きなんです。

先週、身体をほぐそうと行った接骨院で首を痛めてしまいましたが
別なところに通いはじめて、大分身体が楽になってきたところ。
モノを作る意欲が湧いてきています。

イオンスタイル仙台卸町にて
花生けライブをいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。


空中庭園

2018.10.08 Monday

タピオ10周年祭 みんなの森
『der Baum-ある1本の樹-』

第3フェーズ(最終形態)がお目見えとなりました。

何本もの白樺を組み一本の樹に見立て

全て本物の植物で装飾されています。

 

 

 第3フェーズ 豊穣

  花を咲かせ実を付ける。これまで積み重ねてきたことが色となって、形となって、

  また香りとなって告げ知らせる

  「見て、がんばったの。こんなにきれいな花が咲いたのよ」と。

  もしかしたらその花は自分が思い描いていたような色や形ではないかもしれませんし、

  残念なことですが思ったほど評判はよくないかもしれません。

  けれど、すでに立派な一本の樹はそこにあり、時がくれば花を咲かせ、実を付けるのです。

  前よりももっと穏やかに、より大きなものとなって。

 

 

ドイツから帰国しおよそ10年になります。

ドイツにいる間はがむしゃらに働き、勉強し、何があっても動じなくなるほどこき使われました 笑

その頃出会った人、その後に日本で知り合った仲間

そんな人々によってこの『樹』は出来ています。

10年後 20年後も花が咲き、思いがけない実を付けられるよう

学ぶべきことはまだまだあります。

 

『der Baum-ある1本の樹-』

この空中庭園は今月21日まで

泉パークタウンタピオ センターコートにてご覧いただけます。

21日まで大切に育てていきます。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 


| 1/42PAGES | >>

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.