骨組み

2017.04.24 Monday

昨日から川崎で開かれる『アラバキロックフェス』の現場に入っています。

今日は山形の東栄コンクリートさまのご協力のもと

装飾の要、大事な土台を作り上げることが出来ました。

 

樹もユニックで乗せていただきました。

ありがとうございます。

 

毎年現場でお会いする方々に

「今年はもう終わったの?」と言われるほどの完成度です。

 

いえいえ 私 花や ですから。

これからどんどん変わりますよ。

いろとりどりに。

 

明日からは細かい作業に入ります。

水曜が雨の予報なのが残念ですが

どんどん進めてまいります。

 

 

 

 


花冷え

2017.04.19 Wednesday

今日一日仙台は風が強くとても寒い日でした。

 

 

 

昨日、現場がひとつ終わり、

様々アクシデントはありましたが

胸のつかえが下りました。

 

何日かぶりに十分な睡眠をとり

今日は週末からの現場の詰め等もろもろ

パソコンの前で一日が終わりました。

 

 

今月22日(土)は「花降る街仙台」に参加させていただきます。

仙台のお花屋さんが定禅寺通でワークショップを開きます。

1日おりますので、お近くをお通りの際はぜひお立ち寄りください。

また23日から5月2日まで

アラバキロックフェス、現場装飾の為お店をお休みさせていただきます。

 

 

昨年はアラバキロックフェスの直前、熊本地震が発生しました。

それとともに急きょ植栽を鉢苗に変更して、フェス2日目にそれらをお配りし

募金をつのりました。

 

何百とあった鉢が

 

2時間もかからずほぼすべてなくなり

募金総額は70,493円。

たくさんの募金をありがとうございました、
全額アラバキプロジェクトを通して寄付をしていただきました。

 

今年も2日目に飾った植物をお配りし、募金をつのります。

詳細は当日にハート

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


珍しい植物

2017.04.11 Tuesday

何か良い植物はないかな~と探して

色鮮やかな葉物を見つけました。

 

 

シンガポールの業者さんから仕入れたという方から購入しました。

名前がわからないそうです。

別な業者さんに聞きましたが「わからない」と言われました。

お分かりになる方いらしたら ぜひ教えてください。

 

リコポディウムの原種もありました。

ちょっと落ち着いたら

こちらも育ててみたいと思います。

 

あとこのシダ欲しかったな。

でも「これはダメ」と言われました。

増やしてからならというので

その時まで待とうと思います。

 

子供のころから

「あっ・・・」と何か感じる植物とは相性がよく

長いお付き合いとなります。

 

こちらの植物たちは

季節ごとに入れ替える植栽に活躍してもらいたいと思います。

 

また相性の良い植物を探そう葉

 

 


今年もアラバキ

2017.03.29 Wednesday

この季節がやってきました。

 

今年もピースマーク装飾…いたします!

 

昨年は『切り絵』

一昨年は『折り紙』

一昨々年は『歌舞伎』

それぞれテーマに沿った装飾をしてきました。

 

今年のテーマは

『RCサクセションCOVERSの カバー』ということで

飲みながらの打ち合わせをさせていただいて(最後はぐでんぐでんあせ

わからないことは全部聞いて、何度も繰り返し話していただきました。

どっちが右足か左足かわからなくなっても

大切なことは忘れないよう ぶつぶつ口ずさみながら帰ってきた記憶があるので

タクシーの運転手さんはきっと気味悪がったことでしょう。

 

最大のテーマは『平和』

「COVERS最後に入ってるイマジンを聴いてほしい」と言われたので

すぐに聴きました。

このアルバム、小中学仲の良かった同級生がそのころよく聞いていたので

聴いて「あー、これかー!!」て懐かしかったな。

今聴くと改めてすごいアルバムだな と思います。

 

 

戦争を経験したことはありません。が

東日本大震災の日、車も動かなくなって歩いて家まで帰る途中

振り返って見た仙台の街が

灯りひとつなく 遠くの方の空が(火事で)赤くて

その光景に胸を刺されました。

ガソリンが手に入って、友人の家を訪ねたけどたどり着けなくて

そのあたり一帯がコンクリートの土台と空しかなくて。

何もなく。

しばらくして また行ったとき

コンクリートの割れ目から花がちょこんと顔をだしていて。

植物はまっさきに元に戻ろうとしているのか

そんな力が身に染みたりして。

 

「平和というのは何かしら困難が起こってから感ずるもの(?)」

『廃墟からみなぎる力』

それが今年のピースマークのデザインです。

 

今日は山形へ素材を探しに。

 

 

 

 

もう人力では持てないレベル 笑

 

 

 

 

RCサクセションCOVERS

発売禁止になっても

「これは必要だから出す」と戦った清志郎さん やっぱりすごい。

 

気張っていきますーおー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


明日からギャラリーをお休みします

2017.03.20 Monday

明日から24日までの4日間、イベントの為

ギャラリーをお休みさせていただきます。

 

今年の作品は自分が「面白い」と感じるものをつくりました。

『理論』より『感覚』といったような。。

 

 

 

28日からは通常営業の予定ではありますが

4月に現場が重なっており、

不在のこともしばしばです。

 

ご来店いただく場合には

事前にご連絡をいただけると

ありがたいです。

 

 

どうぞ よろしくお願いいたしますクローバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

 

 

 


最高の宴

2017.03.08 Wednesday

先週末、ドイツに住む友人が遊びに来てくれました。

 

私がドイツにいた一番つらい時期を一緒に過ごした友人。

いつも励ましてくれたひと。

お互い切磋琢磨し、いろいろなモノを分かち合ったひと。

 

2日間はあっという間で

起きている間 ずっとしゃべりっぱなし。

 

職業訓練学校では同じ先生、Frau Buchnerに教わり

今も時々会っているというので

昨年からお渡ししたいと思っていた 先生への贈り物を友人に託しました。

 

見送りの時、

「Frau Buchnerのことはまかせといて!」

と言って笑顔で手を振る友人を見て

離れがたく 寂しくてたまりませんでした。

 

初東北 というその人をおもてなししてくれて

素敵な時間をくれた仙台の友人たちにも心から感謝。

スーツケースの半分をしめたのでは?

と思うくらいたくさんのおみやげとともに

2日間は大切なひとときでした。

 

 

最近ミュンヘンでは個人のコーヒーショップが増えているそう。

コーヒー好きの友人に聞いて買ってきたというダルマイヤーのコーヒーは

香り良く バランスよく 気品のある

ちょっと味わえないコーヒー。

とても美味しいです。

 

『今年はドイツへいくぞ』を胸に

がんばるんだー。

 

 


花降る街、仙台 vol.2 ミモザ

2017.02.04 Saturday

『花降る街、仙台』は「お花屋さんが仙台を元気にしよう」というコンセプトのもと

仙台のお花屋さんが一堂に集まり、ワークショップ等を開くプロジェクトです。

 

2回目となる今回はミモザがメインのワークショップ。

AER2階アトリウムスペース にて

2月04日(sat)、05日(sun)の2日間
第1部 10:00〜13:00(最終受付12:30)
第2部 14:00〜17:00(最終受付16:30)

開かれます。

参加費は2000円です。

 

 

 

海外では花束を「ラッピングしないで、そのまま持っていきたい」

という男性のお客様がたくさんいらしたけど

日本では(仙台では なのかな?)「ラッピングして、袋に入れて」

恥ずかしいから見せたくないという方も少なくありません。

 

花束をもって颯爽と歩く姿は恰好良いのに…

そんな人が仙台に増えるといいなあ と日ごろ思っているのですが

今日、信号待ちの車の中から

ミモザの花束を嬉しそうに眺めながら颯爽と歩く男性を見つけました。

そんな風景をみるとコチラも嬉しくなります。

 

明日の仙台、天気がいまひとつ怒り

そんな日は明るい春のお花をぜひお部屋にハート

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 


 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし


TALK

2017.01.10 Tuesday

 

昨日は今年最初の夜間作業があり

現場でのトラブルも最小限で

年末からのもやもやがハレ

ホッとひと安心です。

 

今日は念願の初詣に金蛇水神社さんへ行ってきました。

お参りの帰りに聞いたのですが

今日は十日戎といって商売繁盛を願う日なのだそうです。

良い日にお参りができました。

 

 

 

そして今年最初、アトリエでのイベントのお知らせです。

 

 

13日19時よりアトリエにて

ベルリンを拠点に、ヨーロッパで活動を続けていらっしゃるアート・ジャーナリスト

かないみき・さんによるトークイベントがあります。

せんだいメディアテークの新事業「アートノード」のトークシリーズ

「TALK-ベルリン、そしてヨーロッパの現場から-芸術と社会の相互関係」をテーマに

お話しいただきます。

 

ずっと楽しみにしていたイベントです。

 

アトリエをピカピカにして

お待ちしてますうふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


黒塚

2016.12.22 Thursday

20日に開かれました、和太鼓atoa、観世流能楽師 津村禮次郎先生とのコラボ作品「黒塚」の

舞台装飾をさせていただきました。

 

19日の朝から入り、夜にリハーサル

20日の朝再度調整して午後からゲネプロ、夜に本番というスケジュール。

ここまで本格的な舞台装飾は初めてでしたので

大変勉強になりました。
「黒塚」は安達ケ原に住む鬼婆のお話。
ススキが生い茂る人里離れた場所にたつ粗末な小屋に
山伏の一行が一夜の宿を求めて訪ねてきます。
そこにはひとり老女が住んでおり
糸を紡ぎながら苦しい胸の内を語り始めます。
閨の内をのぞかないよう固く言いつけて
山伏の為に裏山へ薪を採りに行きますが
留守中に山伏の一行のひとりが閨をのぞいてしまい、
そこでたくさんの人骨を見つけます。
逃げる山伏と、裏切りに怒り 狂ったように追いかける鬼女。
最後は山伏に調伏され、鬼女は去っていきます。

寂しそうにぽつりぽつりと話す老女と

怒り狂った鬼女との対比が悲しくも印象的な作品です。

当初の予定は2mでしたが、3mを超える大物となりました苦笑い
     
左右の花道も草ぼうぼうに。
終わった後、あぁこの大量の草をどうしよう困る
と思っていたところ
「うちの畑の肥料にします」と同業のお花屋さんが引き取ってくださいましたうふハートアリガトウゴザイマス
今日は土台から
ガムテープをはがす作業に勤しんでいますう〜ん

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


美しいひと

2016.11.15 Tuesday

13日、無事イベントが終了し、

大きなけがもなく撤収も終わり昨日はほっと一息つきました。

 

初めての「コンテンポラリー・ダンス」観賞。

ダンサー・島地保武さんの身体はしなやかで

演出も独特、動くアートの異空間を味わう時間でした。

 

ほとんど植物にしか興味のなかった私に

人間の動きはこんなに面白く、複雑で、美しいものなんだよ と新たな概念がふき込まれました。

 

 

撤収後、ダンサーの方々との打ち上げがあり

島地さんの奥様もいらっしゃいました。

バレエ・ダンサーの酒井はなさん。
笑顔がとっても素敵な、愛情がにじみ出ているような方。
「あんなオブジェを見ながらステージに立てたら、ダンサーは嬉しいと思う」と
いろんな言葉で一所懸命話してくれました。
その言葉はそのとき何よりも私の胸に響き
美しい人の美しい言葉に涙が出ました。
ありがとう はなさん。

 
これからざくざく作品を作り
来週からはアトリエでクリスマス展示です。
今週現場もあるので、また忙しくなります。

うつくしい人たちの空気に包まれ、心地よく。
前へ進む力をいただきました。
がんばります!
 
ワークショップに参加されたダンサーの方が
オブジェの前でポージングしていたので
写真を撮らせていただきました。
笑顔のかわいい女の子。
何年かしたら、何かの雑誌で見るかもね☆

 

 


| 1/37PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.