人生初だるま

2018.06.16 Saturday

 

寝たのかな?覚めたのかな?

吉澤究くんの手拭いでハチマキして

「Sadamくんのてぬぐいなんだから良いアイデアが浮かぶに違いない」と念仏のように唱え

あおりながら過ごした1週間でした。

 

ありがとうSadamくん、真澄ちゃん

 

そんななか

先日友人の個展でひとめぼれしただるまさんが届きました。

正月ドライバーあまのともみ

正面

 

うしろ姿

 

あたま

 

 

人生初だるまです。

うれしい。

移転したアトリエの守り神になってくれそう。

いいことが沢山きそう。

わくわくする。

とにかくいてくれるだけで幸せ。

 

そんなだるまさんです。

 

 

 

 

そして今日は遠くに住む兄から

炊飯器と

和紙が届きました。

 

家族で旅行に行った途中のお店のもので

手紙には「いつかこちらにこれたら、連れて行きたいお店です。きっと創作のアイデアが浮かんでくると思います」

と書かれてありました。

 

あったかい。

 

 

詰めたお店の人も配色を考えながらいれたんだろうなー

きれいだなー

なんに使おうかなー

と思いながら

 

たくさん抜けてった一週間だったけど

たくさん埋めてもらった一週間だったな

と アートなひとたちへ感謝しつつ

今晩はゆっくり過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


職人の神さま

2018.06.13 Wednesday

帰国後ずっとお世話になっていた方が

アトリエ移転のお祝いに来て下さいました。


外出していたので、お会いできませんでしたが

入り口に箱が立て掛けてあって

中を開けたらフクロウが。

南部鉄器の有名な作家の作品で

一緒に入っていた名刺には

「がんばってね」と書かれていました。


ヨーロッパでも縁起が良いとされるフクロウは、


知性の象徴であり

学芸の神

農業の神

技術、職人の神


なんか アトリエにぴったり

良いものをいただきました。


いつも怒られてばかりで

ご面倒をおかけしてますが

私にとっては

この歳になっても怒ってくれる人がいるのは幸せなことです。




目を惹きつけるもの

2018.06.05 Tuesday

 

春先にアトリエへいらしたお客様が

お店にあった神代杉をとても気に入られて

『お茶での結界にしたい』とお求めになりました。

引っ越しもあったため、なかなかお客様と都合が合わず

先週納品へ行きました。

 

結界をお見せして、一部作り直すこととなり

その後お茶をいただいていました。

ダイニングテーブルの真ん中に

大切に飾られている蓋物の陶器を手に取り

『展示をみてとても気に入り

特別に作っていただいた』ものだそうで

その陶器には細かく美しい色合いの花が

あふれんばかりに描かれていました。

形も色も美しく繊細で

こわごわ手に取って拝見しそっとセンターにもどす。

すると今度は「これも 開けて見て」と棚の中にしまわれていた

紐で結ばれた桐の箱を手渡されました。

慎重に開けると

紐に結ばれた巻物が入っていて

そこには、その作品に対する思い

過去の陶芸家たちの努力

お客様への感謝の気持ちが

筆で書かれていました。

その作家の名前は葉山有樹さん。

一字一句書き損じたところ無く

丁寧で綺麗な字が連なっており

お人柄を感じるものでした。

強い衝撃を受けて

読み終わってとめどなく涙が出てきました。

仕上がっていない『結界』を持って行ったことに

恥じ入りました。

 

仕事にはいくつも意味が含まれていて

何が優先されるのか

何をどうしたいのか

ずっとそのことばかりを考えていると

知らず知らず道がそれていってしまう。

モノを作るには常に強い意志が必要なのに。

 

 

アトリエに戻ったあと

週末に納品する作品の仕上げに入りました。

作品についてお手紙を書きました。

 

「友人が開業するので記念になるものを贈りたい」とご注文いただいたリース。

 

 リースには「再生」や「「永遠」の意味があります

 何千年も生き続ける菌類

 次の世代へつなげようとする植物

 今まさに生きている植物

 そこに生き物が住処をつくり

 世界が出来ています

 

 

どうなったかな

どこに飾られたのかな

見た人がいろんなことを感じられたらいいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 


アトリエを移転しました

2018.05.02 Wednesday

アトリエのお引越しをしました。


昨日は友人にお引越しを手伝ってもらい、

大物を運びこみました。


その後近くの焼肉屋さんへ。


「お疲れ様ー!」と乾杯

ワニ肉を焼くひと

「うん タンパクね(^-^)♪」

なんて楽しい時間は…


……旨辛ハラミ「激辛」により一転しました。



悶絶する人びと


ひとり行方不明

ひとり別人になる 

せっかくのスタミナ焼肉会が

モチベーションの下がる事態に。


私もお肉を食べて あんなに疲れたのは

生まれて初めてです。


今日お伺いしたところ、

お腹の具合は大丈夫だけど

筋肉痛とのこと。


痛み入ります。


5月12日から

新店舗にてみなさまをお迎えしたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。





そして、あさって5月4日(金・祝)は 

こちらに参加させていただきます!

ハーブブーケのワークショプもございます!


✨魅惑のバザール
12:00〜17:00[入場無料]
会場:塩竈市杉村惇美術館 大講堂
宮城県塩竈市本町8番1号 

TEL.022-362-2555

【出店 】
☆アーユルヴェーダYUKI (チャイ&スパイス販売)

 ☆ITSUKI Ayako(お花とボタニカルアート)

 ☆wool,cube,wool! (ファッション雑貨)
☆涼色(アクセサリー)
☆STUDIOどどいち (チーズ)
☆Natural Harmony Soleil (香りのワークショップ)
☆はりきゅう・メルモ(ツボ診断)
☆古雑貨jipeta (古雑貨)
☆press & Bookbinding studio analog
(デザイン雑貨/ワークショップ)
☆星読みmari (星読み)
☆松下さちこ (オリジナルグッズ)
☆アーティスト物販&チケット販売
(U-zhaan,新井孝弘、中川和寿、MARIROCK他)
…and more!

🍞魅惑のパン万博第4回
12時30〜:Bagel&Bread spice
13時30〜:PARADISE ALLEY BREAD & CO
14時30〜:ひとつぶ堂
15時30〜:山ベーグル&CoffeeStand


独特な世界観の

パラダイスアレイさんのパン、

実際に見られるのが楽しみです!
















音楽づくし♪

2018.04.24 Tuesday

先月ご一緒にコラボさせていただいたヴァイオリン奏者、

小池まどかさんのコンサートが先週末にあり、

お花を生けさせていただきました。

曲目はビーバーの「ロザリオのソナタ」

聖母マリアへの祈りを表した15のソナタに、無伴奏のパッサカリアからなる大曲です。

チェンバロ奏者の梅津樹子さんとともに

今回が3度目の演奏会で、「ロザリオのソナタ」が完結しました。

 

お花を生けた後、仕事で抜けなくてはならず

最後の2曲だけ聴くことが出来ました。

聴けて良かった。。。

ロザリオのソナタを弾く小池さんは神々しいものでした。

音楽家ってすごい。

ロザリオのソナタは今回で完結しましたが

今後もバロック音楽の演奏会を続けるそうです。

 

 

 

 

そして今週末は

ARABAKI ROCK FESTです。

足場とオブジェの幅をきっちり合わせるために

先日測量してきました。

1年ぶりにお会いする業者さんたちに

あー始まるのね…とドキドキしてます。

 

毎年足場を組んでくれている貝山くんです。

今週は「あやこデー」にしてくださいました。

ご協力に感謝します♡

 

 

 

 

ARABAKI明けの5月4日はこちらのバザールに参加させていただきます。

 

 

 

 

ジャンルは様々、

音楽尽くしの2週間となっています。

 

素敵なフェスとなるよう

微力ながら、がんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 


今年もアノ季節がやってきました

2018.04.19 Thursday

一日一日と暖かくなり、桜も花より葉っぱの方が目立つようになってきました。

お正月より、クリスマスより、

『あーもう1年経ったのね…』と思うこの頃。

ARABAKI ROCK FESTが来週末に迫ってまいりました。

 

昨年与えられたテーマは「RCサクセションのアルバム、COVERS」からの〈イマジン〉でした。

そこで『廃墟から咲きこぼれる花』をイメージしてつくりました。

 

今年のテーマは「ビートルズのザ・サージェントペッパーズロンリーハーツクラブバンド」からの

〈レインボーカラー〉です。

 

そこで今年は〈7色の花を当日に生けてオブジェを仕上げていく〉ことにしました。

ARABAKI開催中にライブ感覚で花を生けるのは今年が初めてです。

1日目に仕上げるか、2日に分けて花を生けるか、ただ今調整中です。

 

 

 

 

そして今月末、アトリエを移転します。

 

今月はメールの返信など何かとお待たせしてしまうこともあるかと思いますが

どうかご了承願います。

 

 

 

新しい移転先は改めてご報告いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


新しくはじまる

2018.03.14 Wednesday

先週木曜から謎の嘔気にみまわれてましたが

ほぼなくなってきました。

しゃべろうとすると吐気がともなって上手くしゃべれなくなるという

初めての症状にうろたえましたが

精神性のものだったらしく

『そういうときはかえって話した方がいいですよ』と言われ

アドバイス通りにしているうちに

ささやくような声からはっきりと話せるようになりました。

 

脳が「休みなさい」と信号をだすのだそうです。

 

今週はすこしずつ、ゆっくりと始まりました。

 

 

 

先週はライブ、ワークショップ、そして忘れてはならない7年目のあの日 でした。

『アートによる心の復興支援』として開いたライブとワークショップ

ライブは仙台市内のレストランで、2回行われたワークショップは多賀城の復興公営住宅にて開きました。

参加された方からコーヒー飲みに来ませんか?とご自宅へお招きいただき

次の回までしばしのコーヒーブレイク。

旦那様が陶芸をされていて、作品作りについてお話ししてくださいました。

以前、青森の金山焼の方が七ヶ浜に窯を作りにいらっしゃいましたが

その七ヶ浜の窯でも作品を作ったことがあるというので

今もその営みが続いていることがうれしく またご縁を感じ

2回目のワークショップへ。

花束を作られて、お部屋に戻られる方に

「きれいな建物ですね」と話しかけると

『そうですね、贅沢言っちゃいけないですよね』と恥じらうようにおっしゃるので

その言葉の意味をおもうと 何も言えなくなりました。

 

金曜日

山形の生産農家さんから「何かにつかってね」といただいた啓翁桜 FB

どうしたら良いか考えて

いろいろなところに電話をして

決まったのが七ヶ浜国際村でした。

311当日は献花や黙祷などがホールで行われたので

準備にお忙しかったと思います。

それでもご挨拶に来てくださって

「春が来たみたいで良いですね」と言っていただき

花を生ける喜びを改めて感じました。

 

いろんな人に助けられて

励まされて

感謝することばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 


花とヴァイオリン

2018.03.07 Wednesday

おかげさまで5日のライブは、無事終了しました。

 

震災復興のイベントとして

昨年11月には雄勝町で、今回は仙台にて開催しました。

 

沢山の方に来ていただき

嬉しいメッセージもいただき

心より感謝します。

 

気が付いたら私、一枚も写真撮ってませんでした。

 

来てくださったお客様や友人が沢山撮って送ってくれたので

そちらをアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァイオリンの演奏と、途中映像も入ったため

シャッター音やフラッシュで雰囲気が損なわれないよう

ライブ中の撮影は禁止とさせていただきました。

 

いつか動画をアップしたいと思います。

 

 

ヴァイオリンの小池まどかさん

ピアノの浅野託矢さん

ご一緒できて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

6日は多賀城にて

復興公営住宅に住む方々へ花束のワークショップをしました。

2回に分けて行われたワークショップ、

1回目は前日の疲れが抜けず、最初の方は会話がかみ合ってなかったような…

 

ワークショップが終わってすぐ東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

花に一喜一憂する人を、私は愛おしいとおもいます。

傷ついても失敗しても、一瞬の光を追い続ける人を 尊敬します。

 

 

助けてくれる花仲間に感謝。

いつもありがとう

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


本物の花と創造の花

2018.03.04 Sunday

『花とヴァイオリン』

いよいよ明日となりました。

 

18時半開場

19時開演

会場は ダ・ジェンナーロさんです。

 

 

「存在する花」と

「創造の植物・自然」を

ライブで表現したいと思っています。

 

 

学校の帰りに見た風景

友達と遊んだ公園

祖母と土いじりをした庭

思い出の中にある花や植物は色鮮やかで神秘的で

年を経ても枯れることや色あせることがありません。

 

 

ドイツでの修業時代からずっとやりたいと思っていたライブイベントです。

花、音楽、映像、すべて即興ですので

何が起こるかわかりません。

それも楽しんでいただけたらと思います。

 

先日リハーサルで作った映像

 

同じものは2度と作れないけど

新しく生み出される瞬間、

その時間を会場にて共有できることを嬉しく思います。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


花とヴァイオリン 3

2018.02.26 Monday

一週間後にせまりました

『花とヴァイオリン』

ヴァイオリン奏者 小池まどかさんのご紹介です。

 

仙台市出身。

日演連推薦新人演奏会にて仙台フィルと共演。

仙台フィルハーモニー管弦楽団に入団。

2001年アフィニス財団の奨学金を得てドイツへ留学。

第20回国際古楽コンクール山梨第1位、及び栃木蔵の街音楽祭賞受賞。

オーケストラ・・リベラ・クラシカ、バッハ・コレギウム・ジャパン等に出演。

 

小池まどかさんは大学時代の友人で、

普段は「まどちゃん」と呼んでいます。

 

彼女のヴァイオリンは暖かく

ふわっと包み込んでくれるような音色で

打ち合わせのちょっとの時間

彼女のヴァイオリンを聴けるのは

私にとってとても幸せなひとときなのですハート

 

今回は、私が大好きな曲を弾いてくれます。

後半で。

何の曲かは当日のお楽しみです。

わたし、花を生ける手が止まるかもしれません♪

 

とっても楽しみです。

 

 

 

 

ここ何日か

出会う方々に

「5日のライブ、すごく楽しみ」とお声をかけていただきます。

その一人、ギャラリー越後さんより

素敵なカンカンいただきました

 

中にはラーメン

シュール

 

ありがとう がんばりますうふ

 

 

 

 

 

 

 

『花とヴァイオリン』

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

 


| 1/40PAGES | >>

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.