空中庭園

2018.10.08 Monday

タピオ10周年祭 みんなの森
『der Baum-ある1本の樹-』

第3フェーズ(最終形態)がお目見えとなりました。

何本もの白樺を組み一本の樹に見立て

全て本物の植物で装飾されています。

 

 

 第3フェーズ 豊穣

  花を咲かせ実を付ける。これまで積み重ねてきたことが色となって、形となって、

  また香りとなって告げ知らせる

  「見て、がんばったの。こんなにきれいな花が咲いたのよ」と。

  もしかしたらその花は自分が思い描いていたような色や形ではないかもしれませんし、

  残念なことですが思ったほど評判はよくないかもしれません。

  けれど、すでに立派な一本の樹はそこにあり、時がくれば花を咲かせ、実を付けるのです。

  前よりももっと穏やかに、より大きなものとなって。

 

 

ドイツから帰国しおよそ10年になります。

ドイツにいる間はがむしゃらに働き、勉強し、何があっても動じなくなるほどこき使われました 笑

その頃出会った人、その後に日本で知り合った仲間

そんな人々によってこの『樹』は出来ています。

10年後 20年後も花が咲き、思いがけない実を付けられるよう

学ぶべきことはまだまだあります。

 

『der Baum-ある1本の樹-』

この空中庭園は今月21日まで

泉パークタウンタピオ センターコートにてご覧いただけます。

21日まで大切に育てていきます。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.