「花と緑のココロ博」無事に終了しました

2020.02.04 Tuesday

 

「モノクロームの庭」

 

植物を白と黒で表現したことについて

何人かの方から なぜ? と質問されました。

それについて、私自身の考えは

「植物の美しさは色だけではない」ということです。

花びらの透明感や、自然にできたヒダ

普段感じることのない花脈。

無彩色の中に浮き立つそういった線が

植物が懸命に生を全うしようとしている証なのです。

 

 

植物を擬人化するつもりはありませんが

花が生きる姿をみると

私は感動して、自分が小さな生き物のように感じます。

自分をがんじがらめにしていた様々な問題が

ささいなことのように感じるのです。

 

華やかな色とりどりの世界で

黒と白の表現をすることについて

批判的な意見を受けることになるかもしれないと

最初はそう考えました。

でも、会場で聞こえてきたのは

「この作品を見るために3日間通ったよ」

「一番のお気に入り」

などといったお言葉でした。

 

 

「花脈」について一所懸命語ってくれたおじいちゃん

バタバタしてて、ちゃんと話をきけなくてごめんなさい。

どうも ありがとう。

 

 

 

 

 

 

ご来場いたきましたお客様に、心より感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:展覧会

 


モノクロームの庭

2020.01.31 Friday

本日より、夢メッセみやぎにて

「花と緑のココロ博」始まりました。

 

 

 

展示ブースの製作依頼をいただき

今回、花の色が徐々に変化するオブジェを制作しました。

 

白の世界から黒の世界へ。

花の色ではなく、「花の中身」を見せる展示を考え

水や栄養が、どのように植物へ浸透していくかがわかるオブジェです。

 

 

 

 

 

維管束を通り、黒い色素が花脈を染めていきます。

 

一度、花の水を抜いてから色をつけてゆくのですが

種類によって水の抜き方が変わるので

この1週間はほぼ眠れませんでした。

 

ある朝アトリエに来て

きれいに染まった花を見たときは

感動したものです。

植物にはいつも新しい世界を魅せられます。

「もっと精進しなさいー…」と囁かれているようです。

 

 

最終日にはどんな色に染まっているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 


花生けライブ 『うた はな ギターる』

2019.11.24 Sunday

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:クラシック音楽


『花とヴァイオリン』

2019.03.18 Monday

3回目となりました

『花とヴァイオリン』

今回はゲストに佐藤正隆さんをお迎えして

第一部はパガニーニほか

第二部はピアソラ

というプログラムで

音楽に合わせて花を活けさせていただきました。

 

 

今回初めてご一緒させていただいた佐藤正隆さんは

気さくでユニークなイケメンギタリストさんで

リハーサルから演奏終了後まで

ずっと笑いっぱなしでした。

ぜひまたご一緒させていただきたいです。

 

そしていつも明るく笑顔で応えてくれる

小池まどかさん、

気品があり、可愛らしさもあり、優雅な雰囲気で

素晴らしい演奏でした。

 

ホントに素敵なお二人とご一緒できて

楽しい時間をおくることができました。

ありがとうございます。

 

 

 

ライブの途中で小池さんが

「いつきちゃんは鮫の頭作って樹にくっつけたのと

一緒に寝てるんだよね〜」

と言っていた『鮫』がこちらです。

 

 

 

 

 

当初プログラムにピアソラの『鮫』は入っていなかったのですが

私が鮫好き ということで

正隆さんがアレンジしてくださって

急きょプログラムに入れてくださいました♡

ありがとうございます。

 

でも一緒に寝てませんよ。

飾ってます。笑

 

 

 

 

 

 

 

今回の花生けは

「冬枯れた景色からの春の息吹」がテーマでした。

ドイツへ渡って花職人の試験の前

仲の良かったフローリストマイスターに

寄せ植えのアドバイスを受けに行き

冬の寒い朝、素材探しに近くの国定公園を一緒に歩きました。

「あやこは何にもみてないね、こんなに美しい素材がいっぱいあるのに」

辺り一面雪景色でしたが、

樹に巻きついた冬枯れて白くなった細い蔓や

雪に半ば埋もれたヒマラヤユキノシタの葉をみせてくれました。

ヒマラヤユキノシタの葉は雪に埋もれたところが真っ赤になっていて

思ってもみなかった植物の姿に衝撃を受けました。

あの日がある意味で花職人としての始まりだったのでは と思います。

 

昨年新しいアトリエに越してきて

この度の『花とヴァイオリン』で次の新しい道へ進んだように思います。

 

 

立見の方も多くいらっしゃるなか

最後まで笑顔でお付き合いいただきまして

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:クラシック音楽


花とヴァイオリン 2019

2019.02.26 Tuesday

今年もヴァイオリニストの小池まどかさんと

「花とヴァイオリン」開催します。

 

 

 

今回はゲストとして、ギタリスト佐藤正隆さんをお迎えして

アルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラをメインに

クラシックを交えて演奏していただきます。

 

小池さんの明るくのびのびとしたヴァイオリンと佐藤正隆さんのギター、

おふたりの奏でる音楽にのせて花を生けてまいります。

 

 

 

恐れ入りますが

お席に限りがございますので

ご予約の方優先にさせていただきます。

 

お問い合わせは

info@achako.com まで

またはFB、Instagramなどでもお受けします。

 

 

音楽と花の幻想的なひとときをお楽しみください。

 

※昨年の花生けライブ 国分町ダ・ジェンナーロにて

 

 

ー宮城県文化芸術の力による心の復興支援ー

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 


新しいアトリエ

2018.05.23 Wednesday

住所、電話番号ともに変更となりました

新しい住所はこちら(下記)になります

 

〒983-0842

宮城県仙台市宮城野区五輪2-1-8,1F

TEL 022-290-7270

FAX 022-290-7189

 

花束やアレンジ、植物のオブジェ、イベント装飾、店舗装飾を承ります。

 

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

不在の場合もありますので、お越しになる際は事前にご連絡をいただけますとありがたく思います。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


 


Flower Peace sign

2018.04.30 Monday

今年も無事、荒吐ロックフェス・ピースマーク装飾を終えることが出来ました。


10年間携わって来ましたが、これだけ生花かが入ったのは過去最高です。

もちろん 一番のお気に入りとなりました。


毎年1週間前から作業に入っていたのが、

今年は前々日からというタイトなスケジュールで連日早朝から深夜の作業となりました。

身体はクタクタなのに前日は一睡も出来ず

生け込み当日、アラバキ1日目の写真を見ると

焦点が定まってないです 笑



10時開場と同時に生け込み始め

仕上がったのは13時半でした。

脚立を移動したり 登ったり降りたり

枠にしがみついたり 

あらゆる格好で生けました。

凄い顔で生けてたと思います 笑


足場を組んでくれたリップカンパニーさん、

花を揃えてくださった仲卸さん、

今年もお手伝いしてくださったアシスタントさん、

どうもありがとうございます。


そして

前日 疲労困憊して半ばパニックになっていた私に

「花は萎れてもいいんだよ、それでも花なんだ」

と こん詰めすぎないよう囁いてくれた友人に心より感謝します。


いつも ありがとう









🌷今年も飾ったお花は最後にお配りしました。頂きました募金はアラバキプロジェクトへ全額お届けしました。

募金してくださったみなさま

ありがとうございます。


『花とヴァイオリン』

2018.02.06 Tuesday

 

私がドイツで花屋の見習いをしていた時、

いつか挑戦したいと思っていたのが

植物と映像と踊りのパフォーマンスアートでした。

植物を背景に または身にまとって、

映像を音楽や踊りにあわせて即興で作っていく。

頭の中にはずっとあるけれど 

言葉で表現するのは難しく、

来月形にしたいと思います。

 

 

第1部に、仙台フィルのヴァイオリン奏者小池まどかさんとの花のコラボレーション

インターミッションでは、ピアニスト浅野託矢さんが即興演奏を、そして私がその場で映像をつくります。

音と映像のコラボレーションです。

第2部には再び小池まどかさんと花のパフォーマンス。

 

「みる」「きく」を深く感じる時間となれば幸いです。

 

 

 

2018年3月5日(月)

open 18:30

start 19:00

会場 ダ・ジェンナーロ

連絡先

info@achako.com

 

FBイベントページ

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


植物+α

2017.07.07 Friday

 

来週7月14日から19日まで

10時〜19時(最終日18時まで)

東北工業大学一番町ロビーにて

ボタニカルアート展「植物+α」を開催します。

毎日10時〜12時、15時〜17時ワークショップを開きます。

いろんなものを固めてオリジナルボタンをつくります。

☆予約不要ですが、一度に2名様までのご参加になりますので、お待ちいただく場合もございます。

 

皆様のご来場をお待ちしております

 

 

 

東北工業大学一番町ロビー

TEL.022-723-0538 FAX.022-263-8606

仙台市青葉区一番町1-3-1

email:lobby@tohtech.ac.jp

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


クリスマス展示会のお知らせ

2016.11.22 Tuesday

今日は早朝から遠方で作業があったため

地震があったことにも全く気が付かず

メッセージをいただきました方への返信がおそくなりまして

すみませんでした。

 

これ書いてるし

あたりまえですけど、無事です。

ご心配いただき、ありがとうございますハート

まだ揺れは続いているようですね。

大きな揺れとならなければ良いのですが…

皆様どうぞお気を付けください。

 

 

 

 

 

明日よりアトリエにて

クリスマス展示会を開きます。

今月はお休みなしで、12月23日まで

12〜19時のオープンです。

※12月は毎週月曜お休みをいただきます。

 

期間中はグリューワインをご用意して、

待ってます!

 

 

 

 

遊びに来てねハート

 

 

 

 

 

 


| 1/5PAGES | >>

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.